〜菊と日本酒と温泉と…  いま東北から新たな発信を〜

城下町として栄えた福島県二本松市は、
安達太良山や阿武隈山を望む豊かな自然に囲まれた、
福島県内でも魅力のある地域です。

その歴史と自然は、有名な菊や、日本酒、温泉など
さまざまな名産品を生み出し、世界的にも高い評価を得るようになりました。

そこで、これらグローバルレベルでの高い観光価値を有する
二本松市の地域資源を活かしながら、さらにいままで埋もれていた魅力を発信し、
より積極的な二本松ブランドの展開を図っていきます。

いま東北から新たな発信を…
知らなかった魅力で溢れる二本松市にご期待ください。

にほんまつDMOについて

二本松市内の魅力資源「ヒト・モノ・コト」を活用し、観光地域づくりを担う
「一般社団法人 にほんまつDMO」は、2018年10月25日に設立されました。

DMOとは、各組織の枠を超えて観光客のニーズを調査し、
観光戦略を練って交流人口拡大を目指していく組織のことで、外国人観光客が増加し、
地域に与える影響も大きくなっている現在においては、必要不可欠とされています。

にほんまつDMOは、訪れる人々のあらゆるニーズに笑顔で対応する
「にほんまつスタイル」を確立し、自立して成長して行けるような
地域経済活性化や豊かな地域社会を実現することを目指します。